ビッグハートマム整体院が考える”健康”とは?

規則正しい生活、質のよい睡眠、バランスの取れたお食事、添加物を取らないようにする、無農薬の野菜・・・もちろんそういう生活も大切だし、体調がよくないときには、そういう生活を心がけたほうが早く元気になり体調もよくなるんだろうと思います。が・・・少しハメを外して飲みすぎてしまった、夜ふかしをしてしまった、ジャンクフードを食べた(これを続けると体によくないことは当たり前)ぐらいでは体調を崩さないこと(自然治癒力や代謝力がある)こそが、”健康”なんだと思うのです!

 

私たちは、体をケア(技術)し、日常生活での注意事項を説明し(生活指導)、心のケア(正しい知識を伝えること)を行うことで、一日も早く健康な体と心をとりもどしていただくお手伝いを・・・とかんがえております。 やっと見つかった!と思って頂けることを目標としております。

ビッグハートマム整体院の理念

  • 私たちは、お悩みの症状のかいぜんだけでなく、予防までとことん向き合います。
  • 私たちは、ずっと安心して通っていただけるように、技術と知識の向上に努めます。
  • 私たちは、お話をしっかりと聞き、心にも耳を傾け、安心して頂けることに努めます。

●スタッフ 山本 しのぶ

名前 山本 しのぶ

 

1965年2月18日生まれ みずがめ座 O型 

 

<整体師になるまで・・・>

1980年~1982年 樟蔭東高校在籍中でバスケットボール部に所属

http://www.shoinhigashi.ed.jp/

全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(選抜)

全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(インターハイ)

国民体育大会(国体)

3年間 9大会 全て出場

優勝 春1回 夏1回 4位 春1回

 卒業後 社会人バスケットボール選手として 三洋電機株式会社へ就職

 

21歳引退

23歳で結婚

24歳で長男出産

27歳で長女出産

30歳で次女出産  

34歳で仕事社会復帰

(託児所があったので、ヤクルトレディー1年

保育所に入れたので本格的にかなり本気で事務員さん5年)

主婦業、会社員、育児をしながら大阪ボディケア学院http://www.osk-osteopath.com/ へ37歳で入学

カイロプラクティックコースで入学するが、 いろいろな手技を学びたくて、 セミナーを各種受講し、修了

 

 <今までに学んだテクニック>

下肢テクニック、O脚矯正 (14単位)

足、膝、股各関節の検査と矯正、関節モビリゼーションと筋マニピュレーション、O脚の検査矯正からキネシオテーピング等下肢の様々な症例に対応。

 

上肢テクニック、頭蓋調整 (14単位)

 

手、肘、肩関節の検査と矯正、関節モビリゼーションと筋マニピュレーション、顎関節や顔のゆがみの調整、頭痛、ひどい肩こり、五十肩等に対応。

 

骨盤、腰椎上級(6単位)

 

腰痛症の原因を検査によって分類し、症状に応じた施術を。専修科で習得した技術をさらに高め応用自在にしていきます。

 

筋・筋膜リリース(10単位)

 

筋・筋膜に含まれるコラーゲン組織の癒着をリリースし各筋組織が元の自由な動きを取り戻すことによって身体全体のバランスを取り戻させる、身体にやさしい、非力な女性でも使用しやすいテクニック。

 

 

 

など 

44歳の年に 卒業認定試験を受け、2009年6月肥後橋にて ビッグハートマム整体院を開業

 

 

 開業後

日本自律神経研究会 

自律身体療法 上級まで全過程修了

顎関節症セミナー 上級まで全過程修了

 

 

 

 

資格

日本マニュアルセラピスト協会認定

ボディワークセラピスト

日本自律神経研究会 認定整体院

  • 自律身体療法
  • 顎関節症

 

 

 

<経歴>

●整骨院勤務 約3年 (とにかくいろんな患者さんを診たかった)

(ここで経験したことは、ほんとに役に立ってます)

 

●カーブス(女性専用フィットネスクラブ)店長 兼 ボディケアセラピスト 約1年

(ひょんなことから、フィットネスクラブ業務を担当するけど、これがまた後にすごく役に立ちました)

 

●リラクゼーションマッサージ店 アルバイト約2カ月  

(「先生」と呼ばれるスタッフではなく「セラピストさん」をちょっと勉強してみたかった)

(おもてなし?などちょっと勉強したかった好奇心で)

(がしかし、、すぐに技術指導係にならされそうになり、、「そういうことじゃなくて、、、」と、すぐに辞めた)

 

 

 

 

●施術家になったきっかけ

 

 

学生時代には、東大阪市 樟蔭東高等学校在学中、 全国大会(高校選抜、インターハイ、国体)と三年間出場

 

高校2年生の時にバスケットボールでインターハイで優勝し、 卒業後は三洋電機へ就職し社会人実業団の選手として活躍するが、 膝の故障がきっかけで引退。 

 

スポーツ選手として長年闘ってきた膝、腰の故障、 怪我の経験を活かし出来る仕事は?と思い、 子育ても一段落したころから会社に勤めながら

夜間に大阪ボディケア学院に通学し、3年経ったとき、会社を退職。 一転!カイロプラクター、ボディケアセラピストとしての道を選択する。

 

その後、整骨院で3年施術スタッフとして勤める。 その後、整骨院のグループである女性専用フィットネスクラブ店長 兼メンバーさんのボディケアを任される。 

 


ビッグハートマム整体院の年表